スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


皆さん、アンニョン~!

お風呂から上がって3時間。

さっき気づいたらパジャマ(上)を後ろ前に着ていた方

どうなつ妹です。

(とうとう私もユノりはじめたようだ…)


ちょっと!私は、ユノペンではないですって!
だ~か~ら~!違いますって!やめてください!(*^-^*)





今日は、夜中にふと思いついた

東方神起とキャンプにいったら…の妄想です。”

5人+自分でキャンプに行ったという設定でお願いします。
誰の彼女でもないです。5人全員と仲の良いお友達ということで。
(いつにも増して贅沢な役だな)




まずは役割分担を発表します。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

JJ
もちろん、お料理係。定番のカレーライス作りは彼にお任せ。

YC
何もしない係。そこにいるだけで…キャンプファイヤー(を鑑賞する)係。

YH
テント張る係(どこに)。当然です。一番男らしいから。
(まさか彼だけ無人島に連れてってサバイバルナイフで日記を書かせたりしません)

JS
火おこし係。
(誰 に で も で き そ う だ か ら)

CM
指示係。水汲み&食糧探し係。なんとなく。命の鍵は彼が握る。

DN
臨機応変係。
24時間365日東方神起のためならどんなことでも手伝います。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★






====ジェジュン====

JJ「あっはー!みんなでキャンプー!たっのしいねー!」

DN「そうだね!天気も良いし♪あ、ジェジュン、カレー準備しよう?」

JJ「はーい!どなちゃんは座ってて良いから、じぇーんぶ俺に任せてー!」

DN「えー良いよ!せっかくだし一緒にやろ?」

JJ「あっは!一緒に!あっはー!じゃあ、どなちゃんはジャガイモの皮剥き係、でっきるー?あは」

DN「それくらいできるもん!貸して!(剥き剥き…)痛っ!」

JJ「どなちゃんどうした?切っちゃった?あー痛いー(T_T)救急箱!」

DN「ちょっと、向こうで手当してくるね…え?」

JJ「俺が面倒みるっていっただろ?…俺のそば離れんなよ。放っておけない。」

jj4


DN「…え?」

JJ「言わなくてももう分かるでしょ?俺、お前のことが好きだよ」

jj5


DN「じぇじゅ…」

JJ「早くこっちおいで!手当するから!俺の愛で治すよーあっはー!」

jj0213



→まさかの愛の告白!!!
しかも、告白後にオトコジェジュン→オトメ照れ笑いジェジュンになるという
ぎゃぎゃぎゃぎゃ…ぎゃっぷー!







====ユチョン====

YC「おれ、こういうの好きなんすよねー。」

yc0316-1



DN「私もー!皆でこうやってキャンプファイヤーできるなんて…幸せ!」

DN「ジュンちゃんもジェジュンも大はしゃぎだね。チャンミンにちょっかい出してるしwあ、ユノに怒られてる!w」

YC「いやーそうじゃなくってー」

DN「…え?」


YC「こうして、2人でゆっくり過ごせる時間。好きなんすよ。」
yc0316-2



DN「私も好きだよー!あはは…え?」

YC「ごめん…我慢できない。俺、おまえのことが好きみたい。」

DN「!!!!!」


YC「今日から俺のミニーになって?」

→まさかの、愛の告白!!
しかもキャンプファイヤーを見ながら2人になったすきに・・・!
お主、ただのパク・エロ・ユチョン者じゃねえな!?







====ユノ====

YH「あ~今日はほんと良い日だなぁ~どなちゃんもいるし楽しいよ」

DN「うん、ユノたのしもうね♪あ、テントたてなきゃ」

YH「テントは俺、得意だから。任せてっ!」


YH0213-1.jpg

(…でたー!ユノー!)



DN「でっ…でもユノ…キャンプはじめてって」

YH「大丈夫大丈夫」

YH0213-2.jpg
(でた!この顔のときのユノのには任せられないっ!)


DN「ユノ~本当にできる?」

YH「もう。どなちゃん?俺の目みて?」

DN「…何?」

YH「ちゃんと調べてきたから大丈夫だよ。安心して?俺がお前を守るから…ね?わかる?」

DN「????」

YH「今日から俺の守るたった一人の女になれってこと。まだ分からない?」

DN「え…それって…」

YH「5人のどなちゃんじゃなくて俺だけのどなちゃんにならない?」


→ユノ!やればできる子!!!ああユノってるユノじゃないけどこれはこれで素敵です!!!
合格!!!たまには良いね、こんなユノ。








====ジュンス====

JS「ぼっくが火おこす係ですかーうはんうはん!僕カリスマだからかなーうはん!」

DN「そうそう。ジュンちゃんカリスマだから頼まれたんだよ(機嫌とり)」

JS「しっかたないだなー!はやくサッカしたいのにー!うはん」

DN「はやくお仕事したらできるよ!ね!やろ?手伝いましゅよー」

JS「ねぇ…あのさぁ…」

DN「なーにー?」

JS「いつまで僕は赤ちゃん扱い?その言葉遣いとかさあ…」

DN「え?…どういうこと?」

JS「僕だってオトコだよ?いつまでも子供だと思った?」

DN「え?何のこと?ジュンちゃん…?」

JS「言わせてもらうけどさあ…僕だって恋とかするよ?」

DN「???」

JS「これからはおまえが俺の…俺だけのbabyになって?ねえ」

js0216-14.jpg



DN「じゅんちゃ・・・」


JS「ねえ、なってくれるですかー?返事は?返事!はやくっ!待ってないなー!うはん!」

JS-m13.jpg



→オトコ…いや、オスジュンスは押し強し!(オシジュンス?)







====チャンミン====

CM「なんで僕がこんな力仕事を…」

DN「すみません。」

CM「今日はゆっくりできると思ったのに…」

DN「はぁ…ですよね。最強様もゆっくりお休みになりたいですよね…」

CM「まあでも良いです。水汲みにきたらヒョンたちと離れてあなたと二人きりになれますから」

DN「え???」

CM「あなたとゆっくりしたかったんです。ここでヒョンたちに内緒でゆっくりしましょう」

DN「内緒で…って?え?」

CM「膝…膝かしてください。」

DN「膝???チャンミ・・・」

CM「膝枕…ですよ。みっちゃんに…してほしいな。」

DN「膝枕ぁ?チャンミンにぃ?」

CM「だめですか?今日はいっぱい甘えたいんです・・・(顔真っ赤)」

cm0316-3


DN「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

→まさかのお外でのおうちちゃんみん!!!しかも甘えん坊バージョン!!!







み…みなさん…もし東方神起とキャンプに行ったら、誰とどの係しますか?
(私、どの係も全力でやりたいんですけどっ!!!!はぁはぁ)

そして、気づきましたか?

なぜかこの東方神起とキャンプ妄想、告白シリーズということにっ!(最強様例外&特別扱い)
(最初で最後のシリーズだろうがなっ!)

そうです。みんなと友達と思っていたのはあなただけ。

東方神起はそれぞれあなたに想いをよせていたのですね!!!
(何という贅沢な役!!!!←二回目)








あの…姉には内緒にしてくださいね?ここだけの話なんですけれど・・・

移り気で有名なうちの姉(ゆちょペン→じぇじゅペン→現在:ちゃみペンに定着)ですが

ここ最近「ジュンス萌え~!ジュンちゃん可愛い~!ああジュンス…」と言ってます。

チャミペンさん!今ですよ!姉をチャミペンから離すのは今です!


ということで、追い打ちをかけるようにこの萌えジュンスでお別れ。

このジュンスに何度萌え死にさせられかけたことでしょう…

この動画を載せることが本日最大の目的


Junsu Baby uh~♪






いつもコメントや拍手、ありがとうごじゃいます。



スポンサーサイト
MOUSOU

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。