スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ジェジュンと公園デート。

2010/02/03 Wed 13:07

こんにちは。
どーなつ姉妹の姉です。




寒くなったりあったかくなったり…

春が近づいていますね。




もう少しして本格的にあったかくなり始めたら
ジェジュンと一緒に脳内公園デートの予定です。




毎年春になったら、ジェジュンと公園デートをします。

秋にもするけど、春の方があったかくて好き。



休日、2人でゆっくりお昼近くまで眠って・・・
JEJUNG-m12
朝ごはん兼お昼ごはんを公園で食べるのがお決まりのパターン。





サンドイッチはジェジュンが作ってくれるので
私はポットにカフェオレを入れる係です。
jejung38




お弁当の準備ができたらルームウェアから着替えます。




公園へ行く時のジェジュンはカジュアルできめます。




お仕事へ行く時のスーツ姿も素敵だけど…
JJ-11.jpg






2人だけで過ごす時のラフなジェジュンも素敵。
JEJUNG-m5












公園へはたいてい歩いて行きます。
JJ-7_20100203124218.jpg




私は歩くのが遅いので、ジェジュンが考え事をしながら歩いている時は
追いつけなくなってしまいます。


きっとお仕事のことを考えてるんだろうな。



そんな時はジャマをしたくなくって、つい彼の背中を見ながら着いていきます。
jejung5







だけどジェジュンはいつもはっと気付いて
少し先で立ち止まって待ってくれます。
JJ-10_20100203124320.jpg






たまに、自転車でサイクリングを兼ねて公園まで行くこともあります。
JEJUNG-m3








時には、彼の車で遠くの湖畔へ行くこともありますよ。
jj2







美しい彼なので、春の景色がとてもよく似合います。
JJ-9_20100203124248.jpg






カメラを持って行くときもあります。

JEJUNG-m4

いつも撮られる立場だから、たまには撮りたくなるみたい。







遠くの湖畔へ足を伸ばした時は、
ただぼーっと湖を眺めて過ごしたりもします。



ジェジュンは湖を眺めるのが好きみたいで
いつもベストポジションを見つけて「早く早く!こっちだよー!」ってはしゃぎます。

JJ-8.jpg




私はボートに乗らない?って誘うんだけど、ジェジュンは乗りたがりません。
いつもユノヒョンが漕いでくれるから、自分で漕いだことないんですって。

えーと、その筋肉は、何のためにあるんですか?







13時頃になったらお弁当を食べておしゃべり。



私、言い間違いが多いんです。



2人でおしゃべりしてても言い間違っちゃうことが結構あって…。




そんな時のジェジュンったら
「えっ、今何て言ったの~?あっはー!」なんてわざとらしく聞き返してくるんですよ。

jj9




むかつくけど、いたずらっ子みたいな彼の表情に
胸がきゅんとしちゃいます。(あー、私ったらダメだな~!)








たまに彼の愛犬ビークを連れてくることもあります。
o0563031610253445059_20100203124320.jpg


ビークと遊んでいる彼は、まるで子どもみたい。







お昼を食べたら、腹ごなしも兼ねて
公園の中をぶらぶら歩きます。
JEJUNG-m6









その後私の膝枕でお昼寝しちゃうジェジュンの髪を触るのが私の楽しみです。

JEJUNG-m2




おでこにチュッとキスしても起きないんですよ。


きっと疲れてるんですね。










その後、夕飯の買い物をして帰宅します。








ここから先のことは…
ナイショにさせてください☆







夜の彼は、私だけの秘密にしたいから…

jj1

あっ、じぇじゅ!
出てきたらダメって言ったでしょ~!




もう…困った彼です。

すみません










…って!

もしもし、大丈夫ですか?私のアタマ。

(どこかで聞いたフレーズですね。はい。)



あー萌えた萌えた。

自分で書いてて萌えました。満足。



女性ホルモン大放出です。



こういうこと、ジェジュンとしてみたいです。はぁ~









いつもコメントや拍手、ランキングボタンポチ!してくださって
ありがとうございます(*^o^*)

ほんっと、うれひぃ~はぁ~です~
スポンサーサイト
MOUSOU

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。