スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

パパ神起。~休日編~

2010/04/02 Fri 22:40

みなさま、こんばんにょん♪

どーなつ姉妹のポッキーを半年振りくらいに食べている方、姉maiです。


ポッキー見た瞬間ユノを思い出しまして。



たぶんこれのせい↓
過去記事『 もっこり神起~こんな特集をしてしまう私たちをどうか許して~(R-18)




どうせなら、ってことで極細バージョン買って来ました。




ユノ氏を思い浮かべ、合掌して開封。

今、まさかの3本同時食いをしています。←普通バージョン買いなよ



ユノペンさん、ごめんなさい。

でもサイズは問題ではないんですよ?フィット感ですよね?


ユノのこと、愛しているからこそのいじりですよ。




それでは、twitterでの予告どおり久々のパパ神起です(^^)/




※まだ読まれたことのない方はぜひ過去記事から順にお読みください☆

『 パパ神起。~東方神起とマタニティライフ~ 』

『 パパ神起。~朝の風景~ 』

パパ神起。~夜の風景~



長くなってしまいましたので、お時間あるときにどうぞ~(^^)








====ジェジュン====

子ども構成:長女&長男(3歳/ふたご)

休日は3食のうち1食作ってくれます。
たいていランチをジェジュンが作ってくれます。



-9:00-

JJ「どなちゃーん!ベランダのバジル摘んでいいよねっ?」

DN「え?」

JJ「もう摘んだっ!あっは」

DN「あ、そう。(じゃぁ聞かなくて良かったんじゃ…)」

JJ「ランチはこれでバジルパスタ作ろっと♪」

-12:30-

DN「ごちそーさまでした!」

JJ「ねぇねぇおいっしかったでっしょ!?」

DN「うん、ありがとね。」

JJ「どのくらい?ねぇっ、どっのくらいおいしかったぁ!?」

DN「どのくらいって…このくらーーーーい!(両手広げる)」

JJ「それだけ?」

DN「え?」

JJ「もっとおいしくできたと思ったのにぃ…」

MC「いやっ、すっごくおいしかったよ!ジェジュン?ジェジュンってば…」

-21:00-

DN「ジェジュン、まだ怒ってるの?」

JJ「べつにぃ…」

DN「ほんとにすっごくおいしかったよ?」

JJ「うん…」

DN「ジェジュ~ン??」

JJ「もっとおいしいもの食べたい」

MC「え?」

JJ「ふたごちゃんたち眠ったよね?…もう食べてもいい?」

DN「えっ…!!」



だいじょうぶ、やさしく噛むから…いたくないよ?
jj0216-3.jpg
(どやさ!どやさ!)








====ユチョン====

子ども構成:長女(5歳/一人っ子)

子どもがいてもお構いなしにくっついてくるユチョン。
行ってきます、お帰りなさいのkissは当たり前。
一緒にお風呂に入るのも当たり前。

-11:00-

DN「ちょっと!いい加減に起きなよ!!」

YC「うーん…」

DN「ねぇってば!ゆちょ奈も全然起きないし…はぁ」

YC「…おれ、起きてるよ?」

DN「寝てるじゃん!」

YC「起きてるって、ほらここ」

DN「!!!!!!ちょっ…あっ」

しばらくお待ち下さい。


-13:00-

YC「ゆちょ奈、おばあちゃんち行きたいって」

DN「あ、そうなの?じゃ送って行かなきゃ」

YC「おれが送っていくからいいすよ」

DN「じゃお昼の食器片付けとくからお願いするね!」

YC「それもだけど…」

DN「ん?」

YC「シーツ取り替えておいてくれない?朝汚しちゃったから。くすっ」

DN「!!!!!!」

YC「あ、でもまた夜汚れるからいっか。んじゃ送ってくるわ~」

DN「ぶくぶくぶくぶく…(泡吹きました)」



はぁ~休日なのに平日よりカラダが疲れるんすよね…誰のせいすか?
YC0316-6.jpg

(おめーだよ!)







====ユノ====

子ども構成:長男(6歳/ジュンスの息子とクラスメイト)、次男(5歳/ユチョンの娘とクラスメイト)、長女(3歳)

とにかく早起きなユノ。
朝っぱらから元気いっぱいで家族を起こす。
乾布摩擦を全員で楽しみたいが、誰も参加してくれないのが最近の悩み。


-6:00-

YH「おっはよーーーーー!!!!みんな!あっさだよ!」

DN「・・・・・・・・・」

YH「んもーっ、ユノ助、ユノ太郎、ユノ香!おっきろぉ!」

DN「…またパパ嫌いって言われるよ…?」

YH「あははは!どなちゃんも早くおっきろぉ~こちょこちょこちょ」

DN「・・・(無視)あートイレ行ってこ」


-13:00-

YH「子どもたちお昼寝しちゃったねー」

DN「だろうね。あんな朝早くから起こしたからだよ」

YH「子ども部屋に運んで毛布かけておいたから!」

DN「あ、ありがと」

YH「じっ…」

DN「な、何?」

YH「子どもたちお昼寝しちゃったよ?」

DN「うん、さっき聞いたよ?(ユノってる?)」

YH「子ども部屋に運んでおいたよ?」

DN「うん、それもさっき聞いたんですけど?(やっぱユノってる?)」

YH「じっ…」

DN「…何ですか?」

YH「もー!だからぁ!」

DN「え?」

YH「パパとママの時間は一休みだよって言ってるの!」

DN「は?」

YH「今からしばらくは男と女の時間だよ、ってこと。気づけよ…」

DN「あっ…ユノこんな昼間からっ…」



ふぅ…休日の昼下がりはこうでないとな…
yh0317-2
(誰やあんた)




====ジュンス====

子ども構成:長男(6歳/ユノの息子とクラスメイト)、長女(2歳)

一日中ジュンス+ミニジュンスたちといるのは体力勝負。
特に食後の後片付けが大変。



-8:30-

DN「朝からこの大量の食べ散らかし…はぁ…」

JS「ままー!コーヒーのみたいっ!」

DN「ちょっと待って、まだ片づけが…」

JS「あーっ!!ジュン太がジュスこぼしたぁっ!!」

MC「…はぁああ……」

-10:00-

DN「はぁ…まだ午前中なのにもう疲れた…」

JS「どなちゃ~ん、ちょっとかいもの行てきて?」

DN「え、なんで。」

JS「サムタイムス・ドーナッツのドーナツ食べたいです!うはん」

DN「えーっ、あそこちょっと遠いんだけど…ていうか何で私が…」

JS「ジュン太もジュン子も食べたいって!」

DN「はぁー…分かった、買ってくるから洗濯物の残り干しといてよ!」

JS「わっかりましたからぁー!」


-11:30-


DN「ただいまぁー。ん?このニオイ…」

JS「おっかえりなっさい!」

DN「ジュンス、もしかして…」

JS「ジュンスベイビたちとカレー作ったですよ!えへんえへえへ…(耳が真っ赤)」

DN「ジュンス…!!」

JS「いつもありがとっ!(はにかみスマイル)」

DN「こっちこそありがと…ぐすっ(でも台所の後片付けが恐ろしいよ…)」



おいしくできたと思うんだっけどなぁー!
Js0317-6.jpg
(サムタイムス・ドーナッツ!)






====チャンミン====

子ども構成:長女(5歳)、長男(4歳)

休日は基本的に家族サービスしてくれます。
何だかんだ言って子煩悩です。


-8:00-

CM「いつまで寝てるんですか」

DN「んがっ…!?」

CM「出かけますよ、着替えてください」

DN「ん…子どもたちは…?」

CM「朝食は食べさせました。今宿題を終わらせています。あなただけです準備ができていないのは。」

DN「すみません。早急に準備いたします。」


-11:00-

CM「着きましたよ。」

DN「んがっ…!?」

CM「車の中でも居眠りって、あなたどうなってるんですか?」

DN「す、すみません…」

CM「さ、降りてください。」

DN「あれ、ここって…?」

CM「僕たちが初めてデートした公園ですよ。」

DN「えっ…」

CM「はぁ…覚えていないんですか」

DN「いや、あの…」

CM「今日は僕たちが初デートした記念日ですよ?」

DN「チャンミン…」

CM「子ども達にも、この場所を見てほしかったんです。」

DN「チャンミン…!!!」


-22:00-

CM「さ、そろそろ電気消しますよ?ベッドに入ってください」

DN「チャンミン…」

CM「何ですか?」

DN「今日ありがとね。付き合い始めた日のこと思い出したよ。えへ」

CM「ふっ。僕もですよ。」

DN「えへへ…じゃ、おやすみ~」

CM「何言ってるんですか」

DN「え?だってさっきチャンミンも電気消すって…」

CM「初心に帰っただけです」

DN「え?」

CM「あなた、最初の頃電気つけたままだと恥ずかしがってたでしょう?」

DN「え?え?」

CM「今日は、僕たちの初めての日みたいにしましょう?」

MC「ぶっ・・・・・・!!!(鼻血)」



初めての時のあなたったら…今思い出してもかわいいですCM0402-2.jpg
(神様仏様チャンミン様)











・・・ジュンスが天使でした。



ユノはまさかの昼間からでしたね!


ユチョンに至っては朝っぱらから…!きゃっ
おまけにやたらと汚しちゃうみたいですね。いったいどんなプレイを


チェガン様、意外に思い出の場所とかしっかり覚えてくださっています。(妄想です)
きっと最初の時はおうちチャンミンバージョンで甘甘の優しい感じのプレイ(以下自粛)


ジェジュンはやっぱり変態ですよね?(願望です)



唯一エロシーンのなかったジュンス。

でもあの後姿を見てむらむら
おっと襲いたく
おっときゅんとしたのは私だけでないはず。



あーこのほっぺに吸い付きたい。





・・・・・・・・・・・・・。
CM0402-4.jpg






ぎゃっ!!!!!!


おほほ、冗談ですよ?


吸い付きたいのはチェガン様のチェガン様だけです!






↓よろしければお願いします(^^)♪





みなさま、今夜はどのパパにしますか?

よろしければ教えてくださいね♪

スポンサーサイト
MOUSOU-パパ神起 | コメント(35)

パパ神起。~夜の風景~

2010/03/19 Fri 14:07


みなさん、こんばんにょん(^^)/←すっかりお気に入り。

どーなつ姉妹の姉の方です。



最近シアペン疑惑が流れていますが…私はチャミペンです。
(噂の出所は分かっている!お前だろ、妹!!!)





いや、実は確かにジュンスに萌えます。

このところオスなジュンスに萌えて萌えて大変です。


でもね、どうしてもやっぱり最強様が好きなんです。

あのもっこり具合はジュンスと比べ物にならないですし。



なのでチャンスとばかりにチャンミンを狙ったHENTAIの森の住人さん…

出て来いやぁ~~~!!! ←まさかの高田延彦登場









・・・・・・・・・・・。
CM0316-8.jpg







はっ!!!!



ご、ごめんねチャンミン。怖かったね。

もう大丈夫、高田総督はお帰りあそばせたから!!!



えっ、私がチャミペンに戻って来たことが恐怖?

やっだー何そのジョーク!ばしっ






てことで。

最近シリーズでお送りしています『 パパ神起 』です。







※まだ読まれたことのない方はぜひ過去記事から順にお読みください☆

『 パパ神起。~朝の風景~ 』

『 パパ神起。~東方神起とマタニティライフ~ 』







今回はパパ神起、夜のひととき編です。


コメントのお返事書いてて思いつきました~!



(みなさんのアイデアが反映されているかも!?)




※夜のひととき…ってことは当然あっち系ありです。





家事がひと段落した夜のひとときを、

パパ神起たちはどのように過ごすのでしょうか?(^^)


ではではどうぞ~☆(前置き長くてみあね~)












====ジェジュン====

子ども構成:長女&長男(3歳/ふたご)

とにかくママ的存在なジェジュン。

炊事洗濯掃除、あらゆることに協力してくれる。

子どもたちもジェジュンに甘えまくり。



JJ「みっちゃ~ん!ふたごちゃんたちが逃げるー!」

DN「早く捕まえてお風呂入れて!」

JJ「どなちゃ~ん!ふたごちゃんたちがおもちゃ投げてくるー!!」

DN「・・・ゴラァーー!!パパの言うこと聞かんかい!!」←むしろ自分がパパ


JJ「あは!なんかさぁ~僕そっくりでかわいいよね!二人とも!!」

DN「…あーうん、ジェジュン似だからかわいいよね(いやみ)」

JJ「あっはー!そんなことないよー!ほら、耳はどなちゃんそっくりじゃ~ん!」

DN「み、耳…?」



JJ「どなちゃんの耳、好きなんだよね~」

DN「あ、そう…」





JJ「ねぇ、噛んでもいい?」

DN「は!?」



JJ「耳、噛みたい」


DN「いやいや、えっ!?(どきどきどき)」



JJ「でも噛んだら止まらなくなっちゃうなー!またふたごちゃん生まれちゃうかも!あっは!」

DN「(どきどきどきどきばくばくばくばく)」



→ジェジュンに似ればまちがいなく美男美女のふたごちゃんです。
 女の子版ちびジェジュン。かわいいに決まってる。
 噛み癖のあるジェジュンにも萌。


最中につい…相手の耳たぶ噛んじゃうんですよね。 byジェジュン31-jj-16
※妄想です。











====ユチョン====

子ども構成:長女(5歳/一人っ子)


食後のだんらんで、家族3人ソファーでくつろぐのがお決まり。

左足を曲げて右足を伸ばした状態でソファーに座っているパパ。

曲げた左足の上に座ってパパに抱きついている娘。

パパの右側がママの座る定位置。



子どもに「パパ大好き」と言われるユチョン。


しかし「パパもゆちょ奈のこと好きだけど…世界で2番目かな。」と答える彼。


「一番目はママだからね。ゆちょ奈もママのこと好きでしょ?」

と、すごいこと言ってくれる。(リアルらいおんはーと)




YC「ゆちょ奈見て。眠っちゃった。」


DN「ほんとだ…ってちょっと!どこ触って…」

YC「ん?おまえの体。」


DN「ゆちょ奈が膝にいるでしょ!」

YC「眠ってるって。」


DN「ちょっ…!!!ゆ、ゆちょ奈ベッドに連れて行って!風邪ひいちゃうから!」


-中断されて不満気なユチョン。子どもをベッドに運んでリビングに戻ってくる。-


YC「ねぇ…久しぶりに一緒にお風呂入ろうよ」


DN「え?」


YC「大丈夫、ゆちょ奈なら眠ってるから。聞こえないよ。」



DN「え、聞こえないって…な、な、なにが…」


→やばいばー。とにかくなんかすごいパパユチョン。



聞こえないと思うけど…おっきい声出しちゃだめだからね?響くから。 byユチョン
yc0317-1












====ユノ====

子ども構成:長男(6歳/ジュンスの息子とクラスメイト)、次男(5歳/ユチョンの娘とクラスメイト)、長女(3歳)


-お風呂から聞こえる子どもたちの声-


長男「パパ、拭き方が強すぎて痛いよ!!」

次男「あ、このバスタオルパパのでしょ!!やだ、パパのばかっ!きらいっ!」

長女「あーん、パパがおひげでじょりじょりしてきたぁー泣」


-脱衣所を見に行く-

YH「そんな力強かったかなぁ~?」←傷つくポイントがずれている件

DN「ほら、パジャマ着たら子ども部屋に行きなさーい」



YH「はぁ・・・(力の加減で悩むユノ)」

DN「ユノも早く服着ないと風邪ひくよ?」


YH「ママを待ってるんだよ。一緒に入ろう?」


DN「あ、うん・・・(どきどきどきどき)」


-ユノと一緒に湯船につかる-


YH「あのさぁ…(もじもじ)」

DN「ん?」



YH「おれ、力の加減下手かなぁ…?」



DN「まだ悩んでたんだ。w」



YH「その…ほら…してる時…強すぎない?だいじょうぶ?」





DN「え?」



YH「夢中になってるから…力加減できてないんじゃないかって思って」



DN「え……あっ!あぁ…いや…(どきどきどきどき)」



→それとこれとの力加減はまた別だろうけど悩むユノに萌。
 結婚して何年も経つのに、いまだに夢中でしてるユノにも激萌。



つい夢中になっちゃって…激しすぎたら言ってね? byユノ
yh0205-23












====ジュンス====

子ども構成:長男(6歳/ユノの息子とクラスメイト)、長女(2歳)


とにかくごはんをこぼしまくるパパジュンスとミニジュンスたち。

しょっちゅうリビングで大暴れしているのでママのカミナリが落ちる。



DN「ジュンちゃん!子どもたちとリビングで枕投げしないで!」

JS「うはんうはん!ママに怒られちゃったぁー」



DN「・・・・・・。」

JS「まっだ片づけ終わらないですかぁー。おそいだなぁー」

DN「…ジュンスたちがごはんこぼしまくるからでしょ」

JS「うはんうはん!僕に似てますからねー!」


DN「大人なんだからジュンスもうこぼさないでよね!」



JS「…でも…僕だって甘えたいですー」

DN「えっ」



JS「子どもたちばっかり構わないでよぉ」

DN「いや…えっ?」

JS「子どもたち寝かせてくるよぉ」

-そして寝かしつけているうちに自分も子供部屋で寝てしまうジュンス-

DN「ジュンスここで寝ちゃったから一人で寝ようかな」

-寝室で横になると、もぞもぞベッドに入ってくるジュンス-

JS「なんで起こしてくれなかっただよー」

DN「だって気持ちよさそうに寝てたから…」

JS「ねぇ、朝話したこと覚えてる…?今から…いい?」


参照『 パパ神起~朝の風景~



DN「………!!!!」


→天使ジュンスなのかオスジュンスなのかはっきりして欲しい。萌





んっ…今日は優しくできない…我慢して? by ジュンス
JS0317-8.jpg







====チャンミン====

夕飯の後片付けをしていると、隣でフルーツをむいてくれるチャンミン。

子どもたちと妻のためにビタミンビタミン。

子どもたちがフルーツを食べている間に交替でお風呂に入ります。

8時には子どもたちに歯磨きをさせ、寝かしつけてくれる良いパパなチャンミン。




CM「子どもたち眠りましたよ」

DN「あ、じゃぁこの前のDVDの続き観よっか!セットするね!」

-TV台のところでしゃがんでDVDをごそごそする私-

CM「何のために子どもたちを寝かせたと思ってるんですか?」

DN「どきっ!!」

CM「寝室に行きましょう」

DN「どきどきどきどき」

-寝室へ-

CM「電気…消すんですか?」

DN「え?」

CM「まぁ電気消してもいいですけど、消さない方が僕は好きですね」

DN「えっ、えっ??どきどき」

CM「…ちゃ実(長女)は僕似ですよね。」

DN「あ、うん…そうだけど?」

CM「だからあなたにそっくりな娘がもう一人欲しいんです。」

DN「えええええ」

CM「あなたのミニチュア版…かわいいだろうな。して…いいですよね?」


→なんかもうどうしよう。心臓が飛び出して走り出しそう。
 そしてそういう夫婦の会話をチビ最強様がこっそり聞いてそう。抜け目ないな。
 


笑われるかもしれませんが…妻が愛しくて仕方ないんです。 byチャンミン
CM0316-5.jpg












いかがだったでしょうか。

どのパパと夜のひとときを過ごし鯛ですか!???




ちなみに姉はやっぱり最強様です。

おうちチャンミン、かなり甘~いことが最近判明しております。(私が書いてるのでですね!)



妹はどうせユノでしょう。ユノペンだし。






↓よろしければ~!






MOUSOU-パパ神起 | コメント(38) | トラックバック(0)



あんにょん★
まずは…昨日も、妄想失礼いたしました~。

HENTAI姉による HENTAI読者さまのための HENTAI記事。

↓まだ未読の方はこちらからどうぞ~^^
『 ユノで大人のラブストーリー。 』


ま、それは置いておいて

先日、姉と街を歩いていたら、目の前を走り去る男性がご祝儀袋を落とし、
拾って自分のものにした大声で呼び止めた方(妹)です。
(ものすっごいずっしりしてました。相当な金額が入っていたはず…。)


落としたことに気づかず、雨の中を結構なスピードで走り去る人を呼びとめる
私の声の大きさって一体…。
(※この男性が一瞬、神様に見えましたが、何か?)



皆さん、良いことしたら必ず自分に返ってくるって
知ってますか?にやにや

うん、絶対返ってくるぞ!!!!


===========================================================================

はい、今日はパパ神起のシリーズ第二弾!
東方神起とマタニティライフです。パフパフ~♪
(過去記事は最後にリンクしておきますね★)


いつの間にか" HENTAI森 "と呼ばれはじめたこのblog…。

読者様のHENTAIぶりには、いつも驚かされています。

嗚呼、なんて純粋な姉妹…。

コメント欄はどこの荒れ地にも負けない暴走っぷり。
頂いたコメント全てに、姉妹でひとつひとつ丁寧に目を通し
コメントを返させていただいております。みんな、いつもありがとなっ。

そして、そのコメントのひとつに
マタニティライフについての妄想を待っています…というものが!!!


これを目にした姉妹の脳内は、彼らとのマタニティライフの妄想のみ。
(打ち間違いで、マタニティライフが股に手ライフになったことは秘密にしておきます。)

以下では東方神起の妻である自分が妊娠したという仮定で
彼らとのマタニティライフをお楽しみください。
(この記事を読んで想像妊娠した方。責任はとれませんが…おめでとうございます。)

===========================================================================







====ジェジュン====

JJ「ただいま~!どなちゃん見て見て!じゃーん!俺たちのbabyの服買ってきったよ~!」

DN「ジェジュン、気がはやいよ~。まだ妊娠5カ月入ったばっかだよ?」

JJ「名前も考えてるんだけど~なかなか決めれなくってぇ~」

DN「だから~ジェジュン~!まだ性別も分かってないって~!」

JJ「良いっじゃーん!あっは!パパでしゅよ~!どなちゃん、パパって呼んでみて?」

DN「はいはい。わかったから~」

JJ「パパって呼んでよ~!!!」

DN「パパはうるしゃいですねー」

JJ「ねえねえ、じぇーったい俺似だよね!?そしたら可愛すぎるかな?あっはー」

→確かに、パパ似なら男の子でも女の子でも可愛いだろう。
名前考えたり、洋服買ってきたり。気がはやいのもジェジュンっぽい。
栄養価の高いご飯をいつも準備してくれるのも彼。
「今夜は、パパの愛情たーっぷりシチューでーす☆あっはーっ!」とか言って、ね。




====ユチョン====

YC「♪~~~so sweet~my baby~♪~♪」

DN「ユチョン、綺麗なメロディーだねー。ユチョンのピアノの音、なんか落ち着くっ!」

YC「そう?赤ちゃんってお腹にいても外の音が分かるんだって。」

DN「へぇ~!!そうなんだ~!」

YC「俺たちのbabyにもとどいてるかな?」

DN「うん!パパの歌声とピアノの音とどいてるよ~!あ、いまお腹蹴った!」

YCじゃあ、小さい声でしゃべらないとねっ。babyに聞かれないように。

DN「え?」

YC今夜なにする?俺のハニー。さ、ベット行こう?優しくするよ

→胎教にはバッチリ貢献!
イケナイ事はしっかりと耳元で囁く彼は、やはり魔性の男。
優しくって何を?何なのかはっきり言ってくれなきゃわ・か・ん・な・い~☆キャ



====ユノ====

YH「せっせせっせ…」

DN「ユノ?何作ってるの?」

YH「赤ちゃんが生まれるまでのカウントダウンカレンダーだよ!」

DN「え?手作りで?」

YH「うん!題して「ユノくりカレンダー!」はっはーー!毎日めくるの楽しみだなぁ~」

DN「よく作ったね…すごいよ、ユノ。」

YH「特に、赤ちゃんが生まれてくるまで残り20日のとこの絵、頑張ったんだ~はは」

DN「(…?これ、何の絵だろう…?きりん?すべりだい?)」

YH「大丈夫大丈夫。ユノパパの子育て奮闘記っていうタイトルでblogも作ってるとこだよ。」

DN「え?奮闘記?ユノより妊婦の私の方が奮闘してる気が…」

YH「あ~生まれてくるの楽しみだなぁ~!どなちゃんと結婚して、俺しあわせだよっ!(ニカッ!)」

→ニカッと笑いながら、お腹に耳をあてるユノ。幸せだなんて…こちらこそ幸せです!
蹴ってないのに「あ、いま蹴ったね~。パパのことがわかるなんて賢いな~ははっ」
とか言うんだろうなぁ…。やっぱり、ユノってパパになってもユノってるんだね。



====ジュンス====

JS「おはよう!ママ―!赤ちゃん今日も元気ー?」

DN「元気だよー!ジュンちゃん、ママだなんて…気が早いよ~!」

JS「練習ですよ!うはんうはん!なかなか生まれてこないだな~!」

DN「あはははっ!そーんなすぐには生まれないよ!」

JSぼくのベイビー聞いてる?待ち遠しいよ~はやく生まれてきて?

DN「ジュンちゃん、お腹に口つけてこそこそ何いってるの~!」

JS「教えないだよー!ママには秘密ー!うはんうはん!」

DN「教えてよー!こら!ジュンちゃん!つまみ食いしないの!食べながら喋らない!!」

JS「うはんうはん!ママはケッチだなぁー!うはん!あ、おしっこいてくるー」

→ジュンちゃんは、妊娠発覚後、一人で公園に行っては、子連れの夫婦とかに
「や~、僕ももうすぐパパになるんですよ~うはんうはんっ!」って言いふらしそう。(か…可愛い…)
待ち遠しくて仕方ないジュンちゃん★お腹の赤ちゃんに話しかけるジュンちゃん★萌え~!




====チャンミン====

CM「どうなつさん、好き嫌いはいけません。あと、そんな薄着で出歩かないでください。」

DN「うるさいなー!」

CM「ぐちぐち文句言わない。誰のためだと思ってるんですか?みっちゃんは一人の体じゃないんですから。」

「わかってるけどさ~」

CM「ほら、もう遅いんだから寝ますよ。」

DN「はーい。」

 
 - 寝室の電気を消してベットに入りながら-


CM「楽しみだなぁ…」

DN「え?いま何て…?」

CM「楽しみだな、って言ったんです。僕たちの子供。おやすみなさい。」


→こう言いながらベットに入ってバックハグしてくる彼。そして肩に顔を寄せて甘えてくる。
不器用な彼ならでは。恥ずかしいから電気を消してぼそっと言うのがまた、チャンミンっぽい。
妻に口うるさいのは心配だから。体に良いものとかし~っかり調べてそう。




はいっ。はいはいはーーーい!
みなさんこっちですよ!
現実はこっちです!帰ってきて――――!!!w

どうでしたか?
あなたはどの彼とマタニティライフを送りたいですか?
こんな彼と過ごせるなら私は一生マタニティでも良いわ。






もしよろしければ、シリーズの過去記事もどうぞ★

パパ神起。~朝の風景~

※ちなみにこのシリーズ。次号まで作成済みですので近々更新します!
良かったらまた遊びに来てくださ~い。





↑いつもありがとうございます(*^-^*)ぽっ

MOUSOU-パパ神起

パパ神起。~朝の風景~

2010/03/16 Tue 01:34

みなさま、あんにょんはせよ(^^)/



Dなつ姉妹(新しい表記)のジンジャーエールが好きな方、姉です。




妹は自分でも書いていましたが

カフェオレにさらに牛乳を入れるという牛乳好きです。

ていうか牛乳飲めばいいじゃん?



だからユノのお乳がすきなんだね?







今日の妄想テーマは「もしも東方神起がパパになったら?」です。


略して(?)どうなつ姉妹プレゼンツ“パパ神起”!!


略してっていうか、題して、でしたね。






昨日はユチョンでなんか濃い~やつを書いてしまったので

今日はさわやかに行きたいと思います!(さわやかに…できるだろうか。)







濃かった前回→ 『 ユチョンで大人のラブストーリー。







みなさんも妄想したこと…あるでしょ~??むふむふ



メンバーのことを思っては

「もし彼との間に子どもが生まれたら…」って妄想したこと…あるでしょ~??むふむふ




最強様に「もう、パパったら~」発言かましてみたいでしょ~??むふむふむふむふむほっ















====ジェジュン====


子ども構成:長女&長男(3歳/ふたご)



JJ「あっはー!もうー!言うこと聞きなさーい!」

DN「ジェジュン、おはよう~」

JJ「あっ、おはよう!朝ごはんできてるからね~!」

DN「ありがとー。」

JJ「もうっ、テーブルクロス引っ張らないのっ!!」

DN「んっ、今朝もごはんおいしー」

JJ「あーもう!うちの子たちかっわいー!!仕事行きたくないーっ!」

DN「ふふっ」




→とにかく明るい家庭が築けます。
 パパ、しょっちゅう笑ってます。そして朝ごはんを必ず作ってくれます。



 ママも子どもたちも世界でいっちばん愛してる! byジェジュン
31-jj-5










====ユチョン====



子ども構成:長女(5歳/一人っ子)



YC「どーなつぅ〜。おはよ~」

DN「あ、パパ!おはよう!」

YC「朝のkiss、して?」

DN「ちょっとやだ…子どもたちが見てるから」

YC「だからいいんじゃない」

DN「ユチョ…!!教育に悪いから!!!」

YC「じゃぁ…幼稚園に送った後、お願いね?」

DN「お、お願いって??どきどきどき」


YC「おれ、今日休み取ってるから」

DN「えっ…」


YC「お迎えは3時でしょ?たっぷり時間あるね?」



→パパになってもフェロモンだだ漏れ注意報!!!
 娘も異常にもてる。将来が心配。


 

 パパとママになっても…男と女でいようね? byユチョン
yc0302-2













====ユノ====

子ども構成:長男(6歳/ジュンスの息子とクラスメイト)、次男(5歳/ユチョンの娘とクラスメイト)、長女(3歳)


YH「みんなおっはよー!!!」

DN「あ、おはようユノ」

YH「ぼかぁ~しあわせだなぁ~!こんな可愛い奥さんと子供たちに恵まれて!」

DN「早く朝ごはん食べなよー」

YH「こんなに幸せでいいのかなぁ~!」

DN「早く朝ごはん食べなって。片付かないから!」

YH「よし!じゃ、みんなで久しぶりにラジオ体操でもしようか!」

DN「あ、いってらっしゃーい」

YH「あ、もう学校行っちゃったんだね?ははっ」


→幸せだよ、って毎日毎日うざいくらい伝えてくれます。
 そんなパパを見て、上の子2人は若干呆れ気味。
 長男はびっくりするくらい空気が読める賢い子。
 末っ子がちょっとパパ似。




 家族みんなが幸せでいてくれることが、僕の幸せ! byユノ
yh0216-1.jpg













====ジュンス====


子ども構成:長男(6歳/ユノの息子とクラスメイト)、長女(2歳)



DN「ジュンちゃん!またごはんこぼしてるよ!」


JS「うはんうはん!怒られちゃったですねー!」

DN「怒られちゃったですねーじゃないよ!」

JS「ママこわいですねー!」

DN「ジュンちゃんっ!!」

JS「じゃ、僕そろそろ仕事行きますー」

DN「あっ、待ってハンカチハンカチ…あれ、どこ置いたっけ…」

JS「先に靴はいてますからー」

-玄関-

DN「お待たせ!はい、ハンカチ!」

JS「どなちゃん…」

MC「ん?」

JS「僕…そろそろもう1人…子どもほしいです」

DN「えっ…!!!」

JS「じゃ、行ってきまーす!!!」

DN「・・・・・・・!!!どきどきどきどき」


→子どもより子どもみたい。
 でもやっぱり大人の男性です。
 夜は全然違う顔を見せてくれます。



 子どもたっくさんほしいですー! byジュンス
JS0205-1 コピー










====チャンミン====


子ども構成:長女(5歳)、長男(4歳)



CM「おはようございます」

DN「あっ、チャンミンおはよう!ちゃ実(娘)がパパパパってうるさくって…」

CM「ちゃ実。ちゃんと挨拶しなきゃ抱っこしてあげません。」

DN「ちゃ実もちゃみ太(息子)もパパの言うことしか聞かないんだから…はぁ」

CM「あなたに似たんですね。」

DN「え??」

CM「あなたも…僕の言うことしか聞かないですよね?くすっ」

DN「ちょっとチャンミン…!!!照」

CM「もちろん今夜も言うこと聞いてくれますよね?」

DN「今夜?」


-耳元でささやくチャンミン-

CM「子どもたちが眠ったら…この前僕が贈った下着を身に付けておいて?」





参照:『 東方神起とランジェリー。






→超パパっ子な長女と妻。
 長女は毎日パパに髪の毛を結んでもらう。
 チャンミンも、そんな娘と妻が可愛くてしかたない。
 息子は生まれた時から反抗期。だけどパパの言う事には従う。




 しつけはしっかりします。子どもにも…妻にもね。 byチャンミン
CM0226-2.jpg


















意外にユノが子だくさん。w

励んでくれたんですね。






ユチョンは保育園の送り迎えなんてさせたら大変。

保育園の先生と他のママさんが腰砕けになってしまいます。ダダ漏れフェロモン。







ジェジュンはとにかく子どもにデレデレ。

口癖は「うちの子が一番かわいい!!!」。








チャンミンはしつけをしっかりしてくれます。子育てに非常に協力的。

そんなパパにメロメロな長女と私。長男、4歳にして人生を悟っている様子。








ジュンスは子どもより手がかかります。

でも子どもみたいに全力で愛情表現してくれるのでそれはそれで良し。










・・・この際どのメンバーでもいいので家庭を築きたいものです。

できるものなら最強様がいいんですけど。





でもでもジュンスにやたら萌える今日この頃。


最強様には秘密です。











↓よろしければ♪



MOUSOU-パパ神起
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。